スポンサーサイト

  • 2012.06.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ポール・ルイス リサイタル

    • 2008.06.07 Saturday
    • 23:43
    ポール・ルイス ピアノ・リサイタル 20080606@トッパンホール

    チラシには「不敵なイギリスの選ばれし男」とまるで羊の群れを狙うオオカミのようなおぞましいキャラかのような文句であるが、ベートーヴェンのソナタ集(作品31)を聴いてから虜になっていたポール・ルイスが公演するというので出かけてきた。
    ・モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K475
    ・リゲティ:ムジカ・リチェルカータ
    ・モーツァルト:ロンド イ短調 K511
    (休憩)
    ・シューベルト:ピアノ・ソナタ 第18番 ト長調 D894 《幻想》

    今までの彼の録音レパートリーからは完全に外れている曲が1曲ある。リゲティのそれ。これがなかったら、行かなかったかもしれん。

    ◆ルイスはブレンデルの弟子だということで、眉間に皺を寄せてむんむんと思考する音楽ばかり鳴らすのかというと(もちろん)そうではない(笑)。フレッシュ、という言い方は逢わないけど、イギリス人らしいちょっと客観的に距離をおきつつ音楽を表現する大人びた風情も持ち合わせてるといえる。

    でも実演は録音で感じていたそんな印象とはまるでことなる情熱的なものでした。ドラマティックなモーツァルトの幻想曲が始まって暫くすると、「ウンウン」いってる音がする。誰かの寝息かと思っていたら、ルイスの発する声だった。意外!

    ◆そしてリゲティの終曲(フレスコバルディへのオマージュ)が終わると、そのままモーツァルトへ突入した(拍手レス、退場レス)。全体を《ファンタジー》で包むプログラミングの中でも、リゲティのモーツァルト・サンドは実に巧妙な仕掛けであり、その妙にいたく感心してしまった。モーツァルトの作品の中でもモダンなファンタジーから、リゲティの極限まで音を減らされた世界への移行。そしてほぼバロックな終曲からモーツァルトへはアタッカでという演出。百数十年の間を行ったり来たりしてるはずなんだが、全くその感覚はなく、モーツァルトとリゲティは全く同じ土壌にあり、ルイスも同じスタンスで演奏してるように感じた。

    ◆多分ルイスの演奏を、リゲティだけ聴くとこりゃリゲティじゃない、という人もいるかもしれない。それくらい感情的なリゲティに感じられたんである。うーんうーんと感心しまくる休憩時間。そして後半はシューベルトである。

    結論からすると、モーツァルトもリゲティもある意味ちょっと僕にとっては「濃い」味付けだったんですが、シューベルトはまさにドンピシャな感じでした。前半の緊張から後半は第1楽章から徐々にリラックスして解き放たれるという案配で、ある意味テンションを上げていく演奏会とは全く逆みたいな感じでした。

    ◆これは別にシューベルトの演奏が悪かったという意味ではなく、全く逆の意味。ルイスの演奏も無理な情熱の傾けようではなく、実に力の抜けた、自然なシューベルトがそこにあったということです。僕なんぞは彼の氏であるブレンデルやミツコ・ウチダなどの眉間に皺寄せて人生とはなんぞや!と思考しまくりながら聴くシューベルトに冒されていたので、ルイスのようなリラックスして聴けるシューベルトが殊、望ましい演奏のように感じるのかもしれません。

    僕はこの曲のフィナーレのように生きたいと思うのですよ、わけわかんないですが(笑)。この曲をiPodで聴きながら散歩するって、多分最高に気持ちの良い事だと思うんですが、ルイスの演奏はそんな感じでした。

    すんごい演奏を聴いた後、鼓動はどんどこ鳴り響くもんなんでしょうが、今回は実にフツーの心拍数。でもハッピーな気持でいっぱい。

    ナイス、ルイス。


    Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 4
    Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 4
    Ludwig van Beethoven,Paul Lewis [composer]

    Paul Lewis Plays Beethoven, Vol. 3
    Paul Lewis Plays Beethoven, Vol. 3
    Ludwig van Beethoven,Paul Lewis [composer]

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 2 (3CD) [Import] (PIANO SONATAS 2)
    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 2 (3CD) [Import] (PIANO SONATAS 2)
    Ludwig van Beethoven,Paul Lewis [composer]

    Beethoven # 1
    Beethoven # 1
    Ludwig van Beethoven,Paul Lewis [composer],Paul Lewis [pianist]

    スポンサーサイト

    • 2012.06.24 Sunday
    • 23:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM