スポンサーサイト

  • 2012.06.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    エスビョルン・スヴェンソン回想(4)

    • 2008.06.27 Friday
    • 00:02

    White Russian (1997 BLUE NOTE)

    ◆前述のリーナ・ニューベリのアルバムはあくまでもスヴェンソンのピアノとシンガーという組み合わせでしたが、これはE.S.T.が完全バックアップというだけに留まらず、曲もほぼ全篇がエスビョルン・スヴェンソンとシンガーの合作になっています。

    歌い手さんは同郷のヴィクトリア・トルストイ。かの文豪トルストイの血縁者だそうです。ニューベリのタイプとは全く変わって、表現力豊かで声量もあり、(ニューベリと比べれば)オペラティックとでもいえるような歌い手さんです。

    ◆既にE.S.T.も眉間に皺を寄せて聴くジャズからは脱皮し、よりポピュラーな方向に傾いている時期の作品だけに、本作も実にポピュラーよりなサービス精神に満ちたアルバムになってます。息づくメロディは耳に心地よく、刻むビートは確かに打ち込みに近い無機的な側面(敢えてなのかもしれませんが)を強く感じたりします。

    ある意味リラックスした曲や雰囲気という意味では、彼らとしては珍しいものなのかもしれません。その雰囲気を際だたせるヴィクトリアのヴォーカルも素敵です。
    JUGEMテーマ:音楽


    スポンサーサイト

    • 2012.06.24 Sunday
    • 00:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM